知ってると安心!開封後のスパークリングワインの保存方法とは

スパークリングワインの開封後の保存方法についてですが、ガスが抜けるのを防ぐために冷蔵庫に入れて低温を保つことを心がけましょう。

空気との接触を避けるために、ボトルを立てて置いておくというのも効果的です。

開封後のスパークリングワインのボトルに専用のストッパーを取り付けるという保存方法もあります。

正しい保存方法を知っていれば、無理して飲み切る必要が無くなり安心です。

とは言え時間の経過とともにガスはどんどん抜けていきますので、早く飲むのに越したことはありません。

関連記事

  1. 初心者におすすめ!ワインの選び方のコツとポイントを大公開します

  2. 【白ワイン編】お酒の賞味期限について詳しく解説します

  3. 【スパークリングワイン編】お酒の賞味期限について詳しく解説します

  4. ロゼワイン|ワインの産地ごとの特徴について紹介します

  5. 赤ワイン|ワインの産地ごとの特徴について紹介します

  6. 初心者はワイン専門店で購入するべき!その理由について詳しくお伝えします