白ワイン|ワインの産地ごとの特徴について紹介します

白ワインは、シャルドネやソーヴィニヨン・ブラン、リースリングなどの白ブドウを使ったワインです。

ブドウは農作物であり、土壌・地形・日当たり・気候などの産地および環境により作物としての違いが生じることになりますし、生産者による個性などによっても違ってきます。

フランスのブルゴーニュ地方などはシャルドネを使った白ワインが有名ですが、同じシャルドネを使った白ワインでも産地でそれぞれ特徴が異なる、例えばブルゴーニュ地方はミネラル感が強い味が特徴です。

関連記事

  1. スパークリングワイン|ワインの産地ごとの特徴について紹介します

  2. 赤ワイン|ワインの産地ごとの特徴について紹介します

  3. 大きく分けると4種類!ワイン初心者のための基礎知識を公開

  4. 初心者はワイン専門店で購入するべき!その理由について詳しくお伝えします

  5. 【白ワイン編】お酒の賞味期限について詳しく解説します

  6. 【スパークリングワイン編】お酒の賞味期限について詳しく解説します